いつもこころに太陽を。

念願の「書くこと」を仕事に。言葉の力でもっとたくさんの人を幸せに出来たらいいなと思っています。

転職を断るって、あんたホントにそれでいいの?

f:id:kahohime:20180906155249j:plain

妹から「転職します!」ってメールが来たのは8月の頭でした。そして今は9月の頭。

1ヶ月しかたってないのに転職しないことになったって。

おいおい、どうなってる?

退職の引き止めに屈服したのか・・・

今の仕事は出張が多すぎるし、家にいる時間が短い。反抗期真っ只中の娘のために、もっと働きやすい会社に移るんだって、内定ももらったって言っていたのに、やっぱり今の会社に残ることにしたと。

それが話をよくよく聞くと、

  • 今は職場も大変な時期なのでやめないで欲しいと言われた
  • 家庭が一番だからと上司も言っている
  • 祝日勤務をなくすとか時短にするとか
  • 子供の状況が変わったら正社員に登用するとか(今は嘱託社員というらしい)

なんだか典型的な引き止め工作にあい、口約束だけの美味しい話に納得してしまったらしい。

正社員にするなんて、口で言われても何の保証もないのに。

加えて、転職先の仕事はパート、今の仕事は嘱託とはいえ社員。それをやめることはないと夫に言われたとか。

パートでも社会保険に入れるし、勤務時間が短いからとそっちにしたんじゃなかったの?何を目指して転職活動をしたのかわからん。

子供が一番はダメなんだよ

妹は、娘の幸せが一番だから、そのために今の会社に残るようにした、みたいなことを言っているのだけれど。

「子供が一番」ではダメだと私は思っているのです。

というのは、一番は自分でないといけないから。

自分が納得の出来る働き方、生き方をして、自分が幸せでいないと、子供も幸せに出来ない。そう思っているのです。

自分を犠牲にして、自分が我慢をして、子供のためにってのはちょっと違うと思う。

幸せって、誰かの犠牲の上に成り立つものなのかなあ。違うと思うんだけどなあ。

妹はいつも「娘が一番」と言っている。子供が最優先なのはわかる。子供は自分の命に代えても守らなくては行けないものだし、子供の幸せを一番に考えるもわかる。

だけど妹の場合、そこに「自分はどうでもいい」というような考えが見え隠れしてる、いつも。

だから、ちょっと違うんじゃない?って思ってしまうのです。

物事には順番があると思う

子供の前に、まずは自分が納得のいく人生を送っているのか、自分は幸せだと感じて生きているのか。

これが大事ですよ。

子供はあと10年もすれば巣立って行く。自分の元からいなくなるんです。

そうなった時に残るのは夫婦二人の生活。自分の人生を生きていないと、そこから何を目標に生きていけばわからなくなってしまう。

夫婦仲が決して良好とはいえないのだから、娘のこともいいけれど、もっと自分自身のこと、夫との関係に目を向けて、そっちを充実させる方がいいんじゃないかと思うんだなあ。

  • 自分の幸せ
  • 夫婦の幸せ

その2つが重なった上に、子供の幸せが乗ってくるんじゃないだろうか。

まずは自分の生き方をもっと考えて欲しい、そんな風に思った出来事でした。

<スポンサードリンク>
 

弱い犬程よく吠える

f:id:kahohime:20180902211130j:plain

先日、病院へ行った時のこと。

膝にできもの(?)ができて、MRIを撮ることになったんです。その日はその検査と、診察。予約はしてありました。

検査は無事に済んで、さて診察となりましたが、思いのほか検査が早く済んだので診察まで結構時間がありました。

まあ、待ち時間は貴重な読書タイムですから別に長くてもかまいません。ゆっくり本でも読もうと思っていたところ・・・

しばらくすると、後ろにいた男性が、女性の事務員を捕まえて文句を言い出しました。

「予約が9時半なのに、もう10時半なんだよ、どうなってるんだよこの病院は。俺はちゃんと”言う方”だからさ、こういうことは黙ってないんだけど」とガミガミ怒りだしたのです。

まあ、わかりますよ。待たされてイライラしているのは。1時間も待たされて大変だったね。

しかし、この混み具合を見なさい。予約していても前の人の診察時間が伸びてしまっているのかもしれないし、症状の具合で優先させるべき人がいたのかもしれない。

そもそも総合病院の整形外科なんておじいちゃんとおばあちゃんばかりで混んでるんだから。しょうがないでしょう、と思って聞いていました。

「あのさ、ビジネスってのは結果がすべてなわけ。こうやって患者を待たせてる時点でビジネスとしては成り立ってないし、そもそも無能なわけよ。」とよく分からない話を持ち出す。

そして「まあ、あなたみたいな人に言っても仕方ないんだけどさ」。だって。

なんともまあ、イヤな言い方ですわ。

仕方ないと言いつつ、しばらく文句は続いたのですが。

あなたみたいな人ってのは、相手が女性だったからか、事務員だったからかわからないけど、相手を見下したような、とてもイヤな言い方でした。

誰だってわかるでしょう、事務の人に文句を言っても順番が早くなることはない。それでもどうしても改善を求めたいなら、「こういう意見、苦情があることを管理をしている人に伝えてください」と言えばいいことです。

でもその男性は、相手が反論しないことをいいことに、怒りをぶちまけているだけの大人げない大人でした。

文句を言っている途中で自分の名前が呼ばれたら、あ、俺だとか言いながら怒りもおさまったようですけど。

文句を言いたい気持ちもわかるし、こんなに待つならもう少しうまい予約時間の設定方法はないのか、ってのもわかる。

でも、他人に対して上から目線でものを言うのはとても大人げない。

この人、会社でもうざがられているんじゃないかなあ、なんて思ってしまった。理屈っぽくて、イヤなヤツ、って。

ねえ、あなた友達いないでしょ、って聞きたくなった。

相手の事務員が屈強な体格の男性だったら、もしくはめっちゃ強面のおじさんだったら、おんなじように文句を言うのかな。同じように、見下したような言い方をするのかな。

それだったらある意味すごいと思うけれど、多分そうじゃないと思う。こういうヤツほど、強い人の前ではおとなしい。

相手が自分より弱い立場だと思ったから強く出てるんだろうと思う。

会計を終えて外に出てきたら、その男性が駐輪場でバイクに乗るところだった。やたらとふかして、爆音立てて。

やっぱりイヤなヤツだなあと思った。こんな虚勢を張る大人にはなりたくないものです。

苦情や文句を言いたい時も、もっと相手の立場を考えて、効果的に思いを伝える方法を考えたいですね。

<スポンサードリンク>
 

本屋に行って本を探す。そこから始まる読書の楽しみ

f:id:kahohime:20180901083817j:plain

私はAmazonのヘビーユーザーでありますが、アマゾンで買うのは決まった作家さんの作品とか、本屋で見て買おうと思った本が高くて、中古で売ってないかなあと探す時。
 
本はやっぱり本屋で見たい。
 
アマゾンは「あなたへのおすすめ」って出してくるけど、これまでの検索結果とか、お買い物の履歴を見て出してくるわけで、「今私が欲しい本」「今私に必要な本」を出してくれるわけではないのです。
 
だから、やっぱり本は本屋に足を運んでえらばばないといけないなと思うわけです。
 
店員さんがおすすめしている平積みの本も興味あるけど、自分が好きな分野の棚に行って背表紙とかタイトルとか、ぴんときたものからえらんでみたり。
 
本の装丁も好きだから、デザインが素敵なものを見るとつい買いたくなってしまう。
 
この間も、本屋をプラプラしていて、ふと目に留まった本を手にとってみて、これいい!とピンときたから買ってみた。
 
やっぱりよかった。
 
そういうのって、その本と私と、縁があったからだと思うんです。
 
これだけたくさんの本がある中で出会えたのだから、人と人との出逢いみたいな、不思議な縁を感じます。
 
きっと何か理由があって、私のところにきてくれたんだろうと。
 
だから読書って、ただ本を読むことだけじゃなくて、本を探すところから始まっているんだなと思うのです。
 
たまには全く読んだことのない分野の本を見てみると、意外な出会いがあったり。
 
こないだは、自然科学の棚を見ていて、「面白くて眠れなくなるシリーズ」なんて楽しいものを見つけてしまった。
 
とりあえず地学を買ったけど、数学とか生物ネタも面白そうだった。
 
今日はどんな本に出会えるんだろうと本屋をプラプラするのは楽しいものですよ。
 
いくつになっても新しい世界に出会える、それが読書の楽しみなんです。
 

<スポンサードリンク>

 

 

ママ友なんて呼ぶから辛くなる。友達だと思わなければ辛くない。

f:id:kahohime:20180120071949j:plain

私は、子供の保育園時代からおつきあいのある一部の人を除いて、特に普段からつるんでいるような「ママ友」はいません。

 

最近では、ママ会にも参加しなくなりました。

 

理由は一つ、面倒くさいから。

 

フリーランスになってからは余計にそう思うようになりました。

 

一緒に飲みたい、ご飯食べたいと思う人は個別に声をかけていくので、大勢の集まりに参加する必要性を感じないからです。

 

そんな時間があったら家で記事を書いていたい。

 

<スポンサードリンク>

 

ママ友との付き合いが辛いと悩んでいる人へ

f:id:kahohime:20180219162620j:plain

私はママ友との付き合いが辛いと思ったことはありません。

 

別に、「友達」としては見ていないので、適度な距離感を保っているからでしょう。

 

あくまでも子供を介してのおつきあいであって、友達ではないのです。

 

ママ友との付き合いが大変だとか辛いというようなお悩みを聞くことがあるのですが、えーっと、そもそもその人は、あなたの人生に必要な人なのでしょうか。

 

もし必要でないなら、無理して仲良くする必要はないのです。

 

たまに、「でも子供がいるから・・・」みたいなことをいう人がいるのですが、子供が何の関係があるのでしょうか。

 

子供は勝手に友達を作ってきますよ。

 

もしあなたがママ友とのおつきあいに参加していないがために子供が何かイヤな思いをすることがあるのなら、そんな子供達、親達とつき合う必要がありますか。

 

私はつき合う必要がないと思っています。

 

だから、話しかけられれば話すけど、自分からわざわざ話しかけないですし、飲みに行こうとも誘いません。

 

それで困ったことはありませんし、とても快適に過ごしています。

 

「ママ友」ではなくて、○○ママとか名前を変えたらどうだろう

f:id:kahohime:20180305160617j:plain

友達じゃないんだから、「友」という呼称を変えればいいのではないだろうか、と前から思っているのです。

 

ママ友なんていうから、なまじ友達っぽくて、それで仲良くしなければいけないような気持ちになって辛いのではないですか。

 

だから、例えば田中花子さんだったら「田中ママ」とか。

 

苗字じゃ何だなあと思うんだったら「花子ママ」でもいいですけど。でも、飲み屋のママみたいか。

 

だったら、子供の名前を付けて「○○くんママ」とか。

 

とにかく、自分の中で「友達ではないのだ」という意識にしてみればいいんじゃないでしょうか。

 

私はそもそも、気の合う少数の人以外を友達だとは思っていないので、人付き合いでストレスを感じることがないのです。友達は厳選しているので。

 

もうママ友づきあいで時間を浪費するのはやめましょう。友達ではありませんよ。

 

大丈夫。無理してつき合わなくても、きっと困ることはないです。

 

<スポンサードリンク>

 

もう朝から悩まない!働くママの朝食時短術

f:id:kahohime:20180813165425j:plain

何が悩むって、朝ごはんです。弁当はいいんです、パターンが出来ているから。卵焼きとブロッコリーなどの野菜とメインディッシュ。
 
しかし、朝食のメニューとなるとなぜだか浮かんで来ない。で、いつもハムエッグとか単調なものになってしまいます。
 
単調だと残される。それもイヤだ。
 
そこで、家事を時短しながらも朝食を出すのがイヤにならない工夫を考えてみました。

<スポンサードリンク>

 

 

朝食は炭水化物中心で良い

f:id:kahohime:20180813165527j:plain

 
子供達は学校で給食を食べているし、夫や長女は弁当を作っているので、それなりに栄養は摂れているはず。
 
だから、朝は炭水化物でいこう。その方が簡単だ。
 
足りない栄養素は夕ご飯で補えばいいのだ。
 
そう割り切ってしまえば、気持ちも軽くなるでしょう。
 
あなたも私も仕事をしているのですから、朝から無理をするのはやめましょう。
 

ご飯なら、色々乗っけてしまえばいい

 
私がよくやるのは、
 
  • 納豆
  • 卵黄
  • ゴマ
  • 海苔
 
などを一度に乗せてぐちゃぐちゃかき混ぜて食べる方法です。オクラを足したりすることもあります。
 
この方法だとそれなりに色々具材を摂ることが出来るし、食べるのも楽。後片付けも楽。
 
かき混ぜやすいように、ちょっと大きめの丼があると便利です。
 

砂目黒マット釉 5.3寸ミニ丼 洗い物も楽ちんな軽量食器 ボール 海鮮丼 うどん鉢 黒い食器 カフェ食器 国産 瀬戸焼

価格:346円
(2018/8/13 16:38時点)
感想(0件)

 

ご飯のお供をたくさん用意する

 
保存の効くものなら、小さめのタッパに色々入れておくだけで、立派なおかず。
 
朝はそれを好きなように食べればいいのです。
 
  • 梅干し
  • 佃煮
  • 漬け物
  • 鮭フレーク
 
など、2〜3種類あったら十分ご飯1杯食べられますよね。
 

時間がない時のお茶漬け

 
お茶漬けは便利です。だって、お湯を注ぐだけなんだもの。
 
毎日だと飽きてしまいますが、たまに食べると美味しいので、子供達も喜んで食べています。
 

塩にぎりもよくやるなー

末っ子はご飯が大好きで、あんまりおかずがいらない派。だから塩にぎりでも満足してくれる。
 
おいしい海苔で包んだら、塩だけでもご飯は十分おいしくなります。

食パンを食べやすいように切る

 
子供が小さいと、パンが大きいだけでも食べるのに時間がかかってしまいます。だから、食パンを4〜6本くらいに切ってから焼いて、スティック状にして出していたこともあります。
 
子供って、ちょっと目先が変わるだけでも楽しんで食べてくれるんですよね。
 

たまには菓子パンだっていいよ!

 
菓子パンはお菓子です。食事ではありません。
 
だから、私だって本当は食べさせたくないのです。お菓子として食べさせるならいいけれど。
 
でも、どうしても疲れていて朝ごはんを用意する気力もない、という時のお助けアイテムとして用意しておいてもいいのではないでしょうか。
 
うちは息子しか食べませんが、好きな菓子パンを買ってきておいて冷凍庫で凍らせてあります。困った時はトースターでチンして食べます。
 

朝は少しでも楽したい。その他時短術

 

f:id:kahohime:20180813165947j:plain

朝食を摂るという儀式を少しでも楽に出来ないか。朝ごはんの大切さはわかっていますから、食べたいし、食べさせたい。しかし、楽もしたいのです。
 

前日のおかずの取り置き

 
我が家は電子レンジがないので、チンすることはできないのですが、鍋で温められるものと冷たいままで食べられるものなら、作った時に少し取り分けておくこともあります。
 

前日に味噌汁とかスープを大量に作っておく
 

うちの子達は豚汁が好きなので、前の日にたくさん作っておけば翌朝も食べられます。
 
豚汁なら具材もたっぷりで栄養も十分でしょう。
 
トマトスープも卵スープも好きだな。ベースを作っておけば朝野菜を足すこともできるし、それだけで立派な食事になります。

味噌汁ご飯にしてもいいよ

 
本当はお行儀の悪いことなので、外でやらないでねといいつつ、味噌汁ご飯にしてしまうこともあります。
 
スルッと食べられるし、野菜も摂れるし、一石二鳥。
 
子ども用の味噌汁は、食べやすいようにそんなに熱くしないのがポイントです。
 

パジャマのままでもいいじゃないか

 
朝食は身支度を整えてから、という立派なお宅もあると思うのですが、我が家はみんなパジャマです。
 
私も、着替えてからでは汚したらイヤだから。食べた後に、歯を磨いて顔を洗って、化粧をしたいから。
 
子供達もパジャマのママで食べてますよ。だって、着替えた時に限って、何かこぼしたりするんだもの。
 
だから全部食べてから一気に支度です。
 

全部ママがやる必要はないよ

 
子供も少し大きくなってくれば、自分のことは自分でやらせる。夫は言わずもがな。大人なんだから。
 
専業主婦で「家事が仕事です」といっているならまだしも、これから出勤しないといけないというときに、すべてを一手に引き受ける必要はありません。
 
家族で協力して、手抜きできるところは手抜きして、少しでも楽にしていきましょうよ。
 
私たちは家政婦ではないからね。

<スポンサードリンク>

 

日本の上海焼きそばは上海の焼きそばとは違う?

f:id:kahohime:20180811172525j:plain

元々焼きそばが大好きで、焼きそばについてのブログも作ろうかと思っている今日この頃、美味しい上海焼きそばをお昼に頂きました。

 

麺が細めで野菜もたっぷりでおいしかった。

渋谷ヒカリエの「招福門」にて)

 

しかし・・・本場の上海焼きそばは全く違うのだそうで。

 

メニューの名前としては「炒麺」が多くて、具材によってその前に「○○炒麺」と何かつく場合もあるけど、当たり前ですが上海の人がわざわざ「上海」ってつけませんわね。

 

広島でお好みを食べる時にわざわざ広島風お好み焼きって言わないのと同じようなものかしらん。

 

で、本場の焼きそばはどうかといいますと、麺はうどんよりは細いけどそばよりは太いという、日本の焼きそばよりは断然太い麺なのです。

 

しかも結構モチモチで。

 

具材はチンゲンサイがメインでお肉も入っている場合が多い。もちろん、海鮮入りなんてのもあるみたいです。

 

中国醤油で味付けしてあるので、ちょっと濃いめだそうです。

 

写真はこちらのサイトで見るといいと思います。

www.shanghainavi.com

 

日本で食べる上海焼きそばも醤油ベースではありますが、割とあっさりしていますから、その辺りはやはり日本人向けにアレンジされているのでしょう。

 

こうなると、焼きそば好きとしては、やはり本場の上海焼きそばを食べてみたい、と思うわけです。

 

たぶん、日本では同じような麺が手に入らないですからね。

 

中国や台湾などで焼きそばの旅をしたいと思っているので、その時は各地の焼きそばを試したいですね〜。

 

<スポンサードリンク>

 

 

「ムンクの叫び」じゃないよ、ムンクの「叫び」だよ。

 

f:id:kahohime:20180805221327j:plain

ムンク「叫び」が久々にやってくる。

以前、東京に来た時に見に行ったことがあるんです。

思っていたよりも地味な色で、教科書で見るほどおどろおどろしくはなかった思い出があります。

 

そのムンク「叫び」がまた見られるのかあ。

これはいかなくてはならない。

 

ちなみに、未だに間違えている人がいるのですが、「ムンクの叫び」じゃなくて、ムンク「叫び」です。絵のタイトルは「叫び」です。

 

どこでやるかといいますと、東京都美術館です。上野の森ですね。

期間等は以下の通り。

 

期間:2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
休室日:月 ※11/26、12/10、12/24、1/14は開室、12/25、1/15 ※年末年始休館 12/31、1/1
観覧料:一般1,600円(前売券1,400円)

 

非常に独特な雰囲気を持つムンクの絵ですが、これは体調のいい時に、一人で見に行った方がいいかと。

 

というのも、人とあれこれ話しながら見る絵じゃない。なんというか、エネルギーがある絵なので、それに圧倒されないだけの気持ちを持っていった方がいいですね。

しかし、本物ってすごいよ。

写真では絶対伝わらない感情を持っているから。

 

<スポンサードリンク>